麻婆焼きそば

仙台市 国分町 居酒屋 がりでぶちゅう 麻婆豆腐と中華そば

締めに麻婆豆腐

全国を回ると、各地域によって飲みの締めが異なる。なぜか仙台に来ると、私は麻婆豆腐で締めることが多い。以前も地元民に連れてこられたこの店。

外観

がりでぶちゅう。

ガリって、あの、生姜スライス甘酢漬け?そらにブチューってキスするの。

なんやねん、それ。

メニュー

メニューは豊富だ。仙台市民のソウルフードと呼ばれている麻婆焼きそば。食べたことがない。私の身近にいる仙台市民も、人には進めておきながら、自分は食べないと言う。

なんやねん、それ。

メニュー

お通しのもつ煮がうまい。丁寧に料理してある。もつ煮を食べるとその店のレベルがわかるといっても過言ではない。

もつ煮

麻婆焼きそば

ご当地グルメ、麻婆焼きそば。麺を食べなければただの麻婆豆腐だ。花山椒の効いた私好みの味付けだ。辛さは少し物足りないが、締めだからこんなものでいいだろう。

麻婆焼きそば

カレーもある。そういえば、東京駅八重洲口地下街、通称ヤエチカにアルプスと言うカレー屋がある。そこの名物が麻婆カレーだと言うんだよ。

店主が驚く。

「そんなの合うんですか?味が喧嘩しませんか?」

いや、私も確かめようとは思わないよ。合うとは到底思えないけど、作ってみてよ。

「いや、それは…」

店主、断る。じゃあ、カレーちょうだい。ちゃんとカレー皿で出すんだ。どれどれ、一口。ふむ、コクのある、中辛の金沢カレーにも似たルーがなかなか美味い。こいつと麻婆豆腐を一緒に食べてみる。

あれ?

意外にいける。味が喧嘩していない。むしろ融合する。

あれ?

美味い。酔ってるからかなー。もうでろでろだよ。よく記憶が残ってたな。

ラーメン追加

「ここのラーメン美味いんですよ。」

仙台市民がそういいながら、ラーメンを注文。いや、私は寝る前に炭水化物は…

ラーメン

「いいから食べてみてよ。」

勧められるままに食べる。まずはスープ。美味い。酔ってるから味は表現できないが美味い。あっさりとしていてコクのあるスープ。オーソドックスな胃に優しい味だ。次に麺だ。細い縮れ麺はなんだかゆですぎじゃないかと思ったが…おう?!これはモチモチの麺なのだな?それでゆですぎと勘違いしたのだな。スープがよく絡む。

美味い。

やばい。全部食べてしまった。すぐにトイレに行き、口に指を突っ込んで戻す。こうしないと太ってしまう。摂食障害みたいで嫌だが、こうしないと翌朝大変なのだ。

うー、デロデロだ。ホテルに帰る。

日記を書いてみて、我ながらよく記憶が残ってたものだと感心する。まだまだ若いモンには…やめとけ。

(Visited 432 times, 9 visits today)