北海道札幌市 中島公園 そば 福住 天丼セット

そば 福住

札幌パークホテルで何人かと集まり、食事に行くことになった。ランチだ。12人もいるとホテルのレストランは無理だ。

「向かいに蕎麦屋があるべさ。」

向かいにあったっけ。ホテルを出る。天気は曇り。道にはそれなりに雪がある。ホテルの敷地を出ると、向かい側に確かに蕎麦屋があった。

店舗外観

12人も入れるかと思ったのだが、ギリギリ入れた。私は四人と窓際のお座敷席に座った。

メニュー

さて、何を食べようか。

メニュー セットもの

セットものは、うーむ、蕎麦ジンギスカン丼。

「ジンギスカンはいいべさ。」

名寄市民が言う。彼の地は煮込みジンギスカンで有名なところだ。食べ飽きてるのだろう。私も蕎麦と一緒には食べたいと思わないなぁ。

メニュー そば

蕎麦のメニューに行ってみるか。とっぱち蕎麦ってなんだ。美幌町民が解説してくれた。

「イカとタコの天ぷらですよ。足の数がイカは10本、タコは8本、それでとっぱち(十八)なんでしょう。」

なるほど。じゃあ、種ごみ蕎麦は?根室市民が答える。

「ほら、具が色々入ってるのを種ごみって言うべさ。おかめ蕎麦のことだよ。」

ふーん、そうなのか。じゃあ、天丼セットで。

「おかあさん、ビール二本!」

名寄市民が酒を追加する。いや、私は昼から飲むのはちょっと…あ、どうも。かんぱーい!」

呑んでしまった。

天丼セット

さて、蕎麦がきた。天丼はスカイツリーさながらだ。いや、ここは札幌だからテレビ塔か。蕎麦をいただく。ん?なんだか普通の蕎麦と違うぞ。まるでパスタのようだ。白い蕎麦は丸くてツルツルだ。蕎麦とうどんは粉をこねて、薄く伸ばしたものを細く切る。蕎麦切り、麦切り(切り麦)と呼ばれる所以だ。丸く伸ばすのは手延べうどんやそうめんだ。それが、ここの蕎麦は違う。独特だ。

天丼セット

ボリュームもあり、味もなかなか。蕎麦は好みの分かれるところだろう。

蕎麦

この店の本店は標津町にあり、そこで修行した人が暖簾分けして、あちこちに同名の店があるのだと、根室市民が解説する。標津は根室の近くにある。野付半島が有名な場所だ。近くと言っても90キロほど離れているが、北海道の感覚では隣町だ。

天丼

この白い蕎麦を見たら、北見の更来(さらい)の更科そばが食べたくなった。来年は秋に美幌に行く。きっとその時に食べれるだろう。いや、食べに行くに違いない(笑)

(Visited 8 times, 4 visits today)