ストリップロインステーキ

沖縄県南城市 HANS 大里店 ストリップロインステーキ

今日のランチ

ランチをどうしようか。朝昼晩の三食を作るのも面倒だし、妻はいつも自宅で食事をしている。夕食を外に食べに行くとけいたまが暴れるので、なかなか難しい。必然的に外食は妻と二人でランチに行くことになる。妻は糖尿合併妊娠のため、糖質制限をしなければならないので、今日は家から遠くない店にステーキを食べに行くことにした。HANS大里店。県内で何店舗か展開する、地元資本のステーキ店だ。

店舗外観

メニュー

車を停めて、店に入る。入口そばのデーブルに案内される。店は結構、客が入っていた。ランチメニューは2種類。スペシャルランチメニュー1200円。

スペシャルランチメニュー

ランチのみ限定チルドビーフステーキである。

限定チルドビーフステーキメニュー

その他は通常メニューだ。

サラダバー

ドリンク、サラダバー、スープ、カレーはセルフサービスだ。本日のスープはトマトスープ。

サラダバー

サラダバーはそこそこ充実している。はんだまー(金時草)やツルムラサキなど、沖縄で生産されている野菜が多く並んでいる。ひじきや大豆は糖質制限者には嬉しい。ドレッシングは5種類で、トッピングも用意されている。キャベツスライスは出来合いのものだろう。スーパーで売っているカット野菜と同じだ。パサパサでみずみずしさがない。

私はオニオンドレッシングを、妻はシークワーサーノンオイルドレッシングを選択。いずれも美味だった。カレーの付け合わせ用だろうか。オクラのピクルスもある。もちろん、桜漬けや福神漬けも用意されている。

チルドビーフステーキ

繊維質が目立つ肉質。固くはないが、しっかりと歯ごたえがある。薄いのでせっかくのミディアムレアが食べてる間に火が通ってウェルダンになってしまった。大味なので、塩だけで食べるのは厳しい。甘めのオリジナルソースで食べるとちょうどいい。切り口から肉汁というより、アクが溢れてくる。

ポリュームを求める人にはいいかもしれないが、200円で225グラム差。個人的にはストリップロインのほうがはるかにオススメだが、妻はこちらの方が食べやすいと話していた。脂ののっていないくせのない赤身なので、つわりの妻には合うのかも。

限定チルドビーフステーキ

ストリップロインステーキ

しっとりとしたきめ細かい厚みのあるステーキ。肉質も柔らかく、味も濃いので、塩だけで食べられる。赤身好きの人にはたまらないかも。食べてる間に火が通ることもない。適度な脂がのっていて、私はこちらの方が好きだ。

ストリップロインステーキ

牛すじカレー

スープカレーのようにサラサラ。米は美味い。意外におじやのようになることもなく、中辛なので子供でも食べられそうだ。

牛すじカレー

ごちそうさま

トイレは温水洗浄便座で、専用の庭園まで付いている。ゆったりできるので、長居してしまいそうだ。

トイレ

13時半だというのに満席だ。まだまだ客は入ってくる。繁盛している様子だ。私と妻は食べ終えると、そそくさと店を出た。まあ、悪くない。また食べにくることもあるだろう。

沖縄県南城市 HANS 大里店
(Visited 5 times, 1 visits today)