五十路のグルメ【いそぐる】

コロナショックが起きるまで日本全国に出張、出張の日々でした。平均すると自宅に泊まるのは月に12泊。3年間で訪れた飲食店は千軒以上!

ひとり食事を堪能した店もあれば、団体で訪れたために味わう余裕がなかった店も多数。飲んだ後には食べた記憶がおぼろげな店から、行った覚えがまったくないことまで。

スマホカメラが私の補助メモリ。こんな五十路男の「ひとり食べ〇グ」です。

新しい記事です!

週2~3回のペースで記事を更新しています。食べた飲食店をすべて記事にしているわけではありません。投稿しているのは七割くらいです。

岩手県一関市 小角食堂 あんかけカツ丼

千厩(せんまや)駅 岩手県一関市。この地の名物グルメとはなんだろうか。正直思い浮かばない。「一口餅膳 ...
続きを読む

沖縄県那覇市 県庁前駅 おふくろ

食べ飲み放題二千円の店 沖縄の居酒屋では、食べ飲み放題が基本である。相場は三千円である。 むらやのよ ...
続きを読む

沖縄県南風原町 松風苑 すき焼きコース

松風苑の思い出 松風苑。沖縄では有名な老舗の和食店である。おいしいだけではない。その店構えと美しい庭 ...
続きを読む

地域別に見る

日本全国を地域別に分けました。海外も一部含まれています。さんざん食べた機内食も記事にしています。ブログを始めてから訪れていない地域も一部ありますが、過去10年以内に全都道府県で食事をしています。

北海道札幌 道北 道東 道央 道南
東北青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
北関東茨城 栃木 群馬
首都圏埼玉 千葉 東京 神奈川
甲信越山梨 長野 新潟
北陸富山 石川 福井
東海静岡 岐阜 愛知 三重
近畿滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国鳥取 島根 岡山 広島 山口
四国徳島 香川 愛媛 高知
九州福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島
沖縄沖縄
海外台湾 香港 カンボジア
その他機内食

記事にはありませんが、山梨なら河口湖の「ほうとう」、甲府で食べた雀。茨城は住んでいたことがあります。龍ヶ崎市に激しく不味いラーメン店がありました。もうつぶれたかな?あと阿佐ヶ谷にあった有名な蕎麦屋さんが移転した先も茨城県。高くて少なくて味も食感もいまいち。

奈良は新大宮で焼き鳥を食べました。和歌山はラーメンに海鮮です。鳥取も海鮮、カニとイカが美味でした。

そして高知は何と言ってもカツオ。四万十市にも行きました。

おすすめ記事

  • 東京駅地下 米沢牛 黄木 ~米沢牛 すき焼き重~
    米沢牛 黄木 さて、これから群馬へ移動だ。新幹線で東京乗り換えとなる。待ち時間は一時間。この間にヤエチカこと八重洲地下街であれこれと用を済ませる必要がある。 さて、何を食べようか。 正直に言えば、どの …

料理別に見る

料理別に飲食店をカテゴライズしています。まだページができていない料理もありますが、随時更新していきます。

和食寿司 居酒屋 割烹 小料理屋 とんかつ 天ぷら 海鮮
麺類蕎麦 うどん ラーメン 沖縄そば パスタ その他
洋食ステーキ ハンバーグ イタリアン フレンチ スペイン その他
軽食お好み焼き カレー
アジア中華料理 韓国料理 東南アジア インド料理
その他郷土料理 B級グルメ

五十路のグルメ【いそぐる】とは?

フレイド磯地は食べることが大好きです。大勢でワーワーキャーキャーとにぎやかに食べるよりも、一人でゆっくり、しっぽり、じっくり食すのが好みです。たまに大将のうんちくに耳を傾けながら、ちびりと美味い酒を口に付け、愛機で思うままに撮影する。

できるだけおいしそうな写真にして、妻に見せたいと思っています。

五十路にして乳児と幼児を持つ身です。私にとっては2回目の子育て。妻と二人でゆっくり旅行できるのは、おそらく15年以上先でしょう。それまでに食べたい料理、訪れたい店をしっかりと記録して記憶したいのです。

15年後には間違いなく今よりも食が細くなっていることでしょう。コロナショックで出張三昧の日々からは決別し、今は自宅に閉じこもる日々。すべてがウェブ会議、通勤時間0分という理想的な労働環境です。

10か月で体重は10kg近く落ちました。かつては異常値のオンパレードであった健康診断は、すべてが正常値になりました。30歳を過ぎてからは目にしたことがない数値です。かつては400近かったγ-GTPが、まさか30を切る日が来るなんて。

コロナショックが一段落したら、再び日本全国を仕事で訪れ、地元の知人らにとっておきの店を紹介してもらいながら、海の幸と山の幸、美味い地酒をゆったりと堪能したいです。

こんな私の生きざまの集大成「いそぐる」。五十路のグルメをお楽しみいただけたら幸いです。

記事の内容について

食事は嗜好品です。当然、記事は私の個人的な主観に満ちています。

  • 店が古くても清潔ならば気にしません
  • 店員が無愛想でも飯が美味ければ気にしません
  • 基本的に薄味で、最近は高血圧対策のため減塩に努めています
  • 濃い味付けは苦手です
  • 香りがきつい食材が大好きです

しかし、どうしても許せないことがいくつかあります。

  • コスパが悪い、価格に見合った料理を出す店
  • 客をないがしろにする店
  • 一般的なレシピと著しく異なる上に美味しくない料理を出す店
  • メニューの画像と実際の料理がまったく異なる店
  • 自分の口に合わない料理ばかりの店

被害者を出さないためにも、自分自身が二度と訪れて再び怒りに身を震わせないためにも、記録は大事だと思っています。

ブログの画像について

画像はすべてフレイド磯地が撮影したものです。使用機材は次の通りです。

  • iPhone7 Plus/XS Max/11 Pro
  • Lumix TZ-70
  • Lumix LX-9
  • Lumix TX-2
  • SONY α3C/Tamron 35mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F053)

Lightroom Classicで現像し、Photoshopで加工しています。コンデジの画像は、複数枚撮影してから、コンポジットしている場合があります。

関連ページ

五十路のレシピ

(Visited 949 times, 1 visits today)